読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKAMONA

Twitter@_HIARI700 @anjyu poetry

フリマアプリのマナーみたいなもの

 

 

最近市場規模も上がってきて、
CMなどで目にしたり
利用している人も多いんじゃないでしょうか

 

 

そう、メルカリです。


私も半年前ぐらいより利用していて、
売ったり買ったりして楽しんでいます。


最近だいぶ慣れてきまして、
どんな人たちが利用しているのかや、暗黙のルール みたいなものが見えてきたのでちょっと書いてみたいと思います。

 

 

 

話題になってるし興味あるなーとか
要らなくなった本を売りたいなー
なんて人向けです。


まあ、ゆるく読んで頂けたら嬉しいです。

 


①出品〜


さあ、何を出品しよう?
私は家にある古本を売ることにしました。

 

 

写真をとって。
本の内容と状態の説明
価格設定

 

おわり!

 

とっても簡単です。

 


小説を何冊かとビジネス本を出品。

 

私の場合ですが、断然ビジネス本が売れていきますね。

自己啓発本なんかも売れたかな?

 

 

あと
メルカリでは値切りはよくあります!

 


同じような商品がどれ位の値段で売られているかは検索すれば出てきます。

 

多少であれば応じていこうかな、というスタンスで私はやってます。

 

何回かの取り引きですが、市場の商売駆け引きを学んだ気になります。。

 


そして、

 

売れたら取り引きページで軽くメッセージを送ります。

 

お礼。そして配送方法や日時などですね。

 

こまめなメッセージは手間ですが、安心に繋がると思います。

 

相手も私も素人なのでね!

 

 

メルカリの場合何かを通すことなく、購入者と出品者の距離が近いため
どなたから購入するかというのは結構大事かも!というのを最近気づきました。

 

写真や文章のフィーリングが合う方とは気持ちよく取り引きができるはず(^-^)

 

 

見ているとわりとよくありそうなトラブルというのは、

・メッセージで返事がこない
・梱包が雑
・届いたら破損していた
・記載されていない傷や汚れがある
・購入したけど中々配送されない

 

などでしょうか。


普通に利用していたらめったにこういう状況に当たることはないとは思うのですが、たまに悪質だなーと思ってしまう出品者もいますね。

 


利用して、がっかり、、
なんてことがないように
購入する際にはチェックしましょう◎

 


ポイントとしては、

①商品の状態(写真)
②商品説明
③出品者のプロフィールと評価
④掲載日時

です。

 


①②はいいとして、
③ですが、
出品者のプロフィールページを確認せずにトラブルにあってしまったということもあるようです。
メルカリでは、取り引き完了後にお互いを(良い😄・普通🙂・悪い😠)で評価するのですが、それがプロフィールページで閲覧できるようになっているんですね。

 

 

なので、購入者は

「この出品者は、こんな評価がついてるから信頼できるな」

などと判断できるのです。

 


私の好みとしては、マーケット化してギラギラしているページよりは
要らなくなったものを譲りたいというスタンスの方。写真のセンスがいい方。文章が丁寧で簡潔な方。
を探して購入しています。

 

明らかにネットからの画像を載せているものはなんとなく避けてます。

 

あとはやはり掲載日時が半年以上も前だったりするよりは最近の出品の方が安心するので、
そんなところも確認します(^o^)

 

そういうこともあって再出品っていう裏ワザが発生するわけですね。

 

 

②梱包〜そして配送〜

梱包に関しては、なるだけ費用を抑えて楽にできるようにします。

 

本の場合は、家にあったプチプチで覆って、ショッピング袋を切ってテープで貼って出してます。

 

あとは、宅急便コンパクトのダンボールがコンビニで買えるのでそれを利用したり。

 

私は結構こういう作業好きですね🙂

 

出品者によっては簡単なメッセージカードを入れてくれていたりして、
個性が出る部分でもあります。

 

やはり梱包が丁寧だと嬉しい。

 

1体1のやり取りな分、「私のためにありがとうございましたっ」って気持ちになります。笑

 

配送は大方メルカリ便を利用してます


本だったら大きさ規定はありますが、195円。

 

宅急便コンパクトだと380円+専用資材65円

 

もっといいやり方あるかな〜と思いつつ。

 

ファミマさんから発送できるのが楽で、このやり方に落ち着いてます。

 

 

③売上

配送が終わったら通知をして、あとは到着の連絡を待ちます。 

 

それを確認したところで、ようやく売上金が振り込まれるのですね。

 

設定した金額からメルカリの手数料10%
と送料が引かれます。

 

本を1000円で売った場合、送料込で大体700円くらいの売上でしょうか。

 


④まとめ〜

 


やはり利用者が多いのか、思っているよりは売れます。

 

古本屋、古着屋に出すよりは、お金になるかなーって感じです。手間はかかりますが

 

でもね、
見知らぬ誰かにお届けしてる感じけっこう楽しいです。

 

 

売上金がたまっているとついつい使いたくなってしまって。(^^;

 

大好きな矢沢あいさんの漫画が増えてきてます。 \ ! /


本棚が大分賑やかになりましたー

 

不要なものがなくなって、しかも換金できる。買い物もできる

 

手間がかかる部分もありますが、簡単で魅力があるサービスだと思います。


もちろん、お買い物だけの利用もできますしね。

 

 

 


誰でも何でも出品ができるというので、たまに面白いものも出品されています。

 


私が見つけて驚いたのはこれ

 

 

黒歴史ノート】

 

 

ざ、、斬新!

 


それが結構な値段で売られてたりします。

 

私も似たようなノートを所有してますが、

 

まあ日記なんですけど

 

それを売るとなると出品者も相当な覚悟だろうなあ
とか考えたり。。

 


他にも面白いもの、また掘り出し物に出会えるかもしれません。